MENU

ホワイトニングはどのようにして行われるのか

年齢とともに歯が黄ばんできたように感じるので、思い切ってホワイトニングをしてみました。
痛みはまったくと言っても良いほどなかったですし、何よりも誰の前でも躊躇することなく笑えるのは、精神的にも大変良かったです。
そのため多くのみなさんにおすすめしたいのですが、中にはどのようなことをするのかわからないので不安を抱いている人もいるでしょうから、私が体験したホワイトニングを参考にしてもらえればと思います。

 

お願いしたクリニックは、自宅の近くにある審美歯科で、無知な私は歯をきれいにするためだけの歯医者さんだと考えていたのですが、実はそうではありませんでした。
処置室に入って椅子に座ると、まずは歯の検査から始まり、虫歯が見つかったのでその治療からやることになったのです。
他にも歯石の除去も丁寧にやってくれました。
これらを放置したままでは十分なホワイトニングができないからだと説明がありました。

 

それらが終わると、いよいよホワイトニングとなるのですが、歯を削ったり何かを被せるといった方法もあるものの、私の場合は特殊な液体を塗って光をあてるというものでした。
施術時間としては一時間で終わったのですが、一回目では想像していたよりも効果が少なかったのですが、三回目にははっきりと違いがわかるようになります

 

合計で五回通うことになったので、無理なく通えるところを選んでおいて良かったですし、あらかじめ先生とのコミュニケーションをとっておいたので、不信感もありませんでした。